キャビテーションの効果とは??

キャビテーション

あなたはキャビテーションという言葉を聞いたことがありますか?

ダイエットやエステに関心の高い方なら、キャビテーションという言葉を聞いたことがあるかもしれませんね。

キャビテーションというのは、リバウンドしづらくダイエット効果の高い痩身技術の一つです。

痩身技術として高い注目を浴びているキャビテーションですが、その効果とは一体なんでしょうか。

 

ズバリ、狙った箇所をピンポイントで痩せさせることが出来るんです!!

 

お腹周りや太もも、二の腕のたるみ・・・誰でも気になるこういった箇所はなかなか痩せることが出来ません。そんな悩みに効果を発揮するのが、科学的にもその効果が実証されているキャビテーションなんです。

 

当サイト「キャビテーションの効果とは?~お腹周り・太もも・二の腕スッキリ!~ 」では、そんな素晴らしいキャビテーションの効果を皆様に知っていただき、健康で美しい身体作りを応援するために開設されました。キャビテーションの効果について、詳しく説明していますので、どうぞごゆっくりご覧ください!

 

 

 

キャビテーションの効果その①
部分痩せも出来ちゃう!ダイエット効果

キャビテーションで部分痩せ

普通のダイエットでは部分痩せは難しいとされています。食事制限や運動によるダイエットでは全体的に絞られていくので、バストやヒップのメリハリがなくなってしまうというケースもありますね。また継続して取り組むことが不可欠で、結果が出る前に挫折してしまう人も多いでしょう。

 

 

その点、キャビテーションでは痩せたい部分を選んでケア出来るため部分痩せしたいかたにぴったりの方法です。お腹のお肉はなくしたいけどバストのボリュームは落としたくない、というような方にもおすすめです。

キャビテーションの効果が期待できるのは手のひら二枚分くらいと言われています。お腹、太もも、二の腕、背中などが一般的です。

 

キャビテーションの効果その②
頑固なセルライトも撃退!

キャビテーションでセルライト撃退

セルライトに悩まされている方、多いですよね。お尻や太もも、お腹にセルライトがあると、露出の多い服や水着を着るのも嫌になってしまいます。

しかもこのセルライト、通常のダイエットではなかなかなくなりません。長い時間をかけてダイエットに取り組んでいく必要があります。

しかし、キャビテーションではセルライト撃退にも大きな効果があります。凝り固まった脂肪細胞に直接働きかけ破壊するキャビテーションでは、セルライトにも大きな効果が期待できます。

 

キャビテーションの効果その③
むくみ解消で身体すっきり!

キャビテーションでむくみ解消

女性が太ってしまう原因のひとつに、新陳代謝の低下が挙げられます。身体の中の老廃物が溜まってしまい、身体がむくんだ状態になります。

キャビテーションでは超音波を脂肪細胞にあて破壊し、体液と混ざった状態にして血液やリンパ液と一緒に体外に排出するのですが、そのとき老廃物も一緒に排出されます。そのため、キャビテーションを行うとむくみも解消されるのです。

キャビテーションをする際に行うマッサージも冷えやむくみの解消に一役立っているのですね。

 

 

キャビテーションとは?

キャビテーションは元は「空洞現象」と呼ばれる物理現象のことを指していましたが、今では痩身技術として広く認知されるようになりました。

 

超音波を利用し、脂肪細胞を破壊する

 

なんと、キャビテーションは脂肪細胞を破壊する、ということが可能なんだそうです!すごいですよね!?あんなに運動しても食事を制限してもなくならなかった脂肪を破壊するなんて、夢のような技術です。またその方法から「切らない脂肪吸引」とも言われているのだとか。

 

超音波を当てられ破壊された脂肪細胞は、体液と混ざりあって体外に排出されていきます。痩せた人のお肉ってどこに消えていくんだろうと不思議に思っていましたが、ちゃんと体の中に流れ出ていくんですね!

 

キャビテーションのメリット

ではキャビテーションは他のダイエットと比べてどういうメリットがあるのでしょうか?

 

リバウンドしづらい

キャビテーションダイエットに成功した!と喜んでいたのに、リバウンドして以前より太ってしまった・・・

ダイエットに挑戦したことがある人なら一度はリバウンドを経験していると思います。

頑張ったのにダイエットする前より太ってしまうなんて、とてももう一度ダイエットしようなんて気になれないですよね・・・

でももし、リバウンドしづらいダイエットがあるならやってみたいと思いませんか?

それがこのキャビテーションです。

 

 

そもそもなぜリバウンドしてしまうのでしょうか?

一番ありがちなのが、ダイエット方法に無理がある場合です。

毎日何時間もハードな筋トレをしたり、一日一食しか食べない、というようなとても継続出来ない食事制限をしたり・・・

そんな方法で痩せたとしても、目標の体重に達したとたん心のタガが外れ今まで我慢していた分一気に食べてしまい、そしてリバウンドしてしまう・・・

しかしこのキャビテーションであれば、運動や食事制限をせずとも簡単にシェイプアップすることが可能です!

なぜならキャビテーションでは物理的な作用により脂肪細胞を直接破壊しますから、運動による脂肪燃焼は必要ありません!

これなら運動が苦手な女子でも気軽に始められて継続することも出来ますね!

 

もちろん、キャビテーションで痩せたからといって暴飲暴食をしてしまってはいけません。

食べ過ぎたり飲みすぎたり、生活習慣に問題がある場合はそちらも改善するようにしましょう!

 

痛みを伴わない

キャビテーションと同じように高いダイエット効果があるのが脂肪吸引術です。

脂肪吸引は気になる部分の皮下脂肪を手術で吸引することで、部分痩せが可能になる手術です。ダイエットよりも簡単に短期間で細くなれるので、美容外科では非常に人気の手術です。

引用 脂肪吸引の魅力と怖いところのすべてがわかる!術前必須12の知識

 

確かに、脂肪吸引も物理的に脂肪を取り除くという点ではキャビテーションと同じと言えるかもしれませんが、脂肪吸引にはデメリットもあります。

 

脂肪吸引術のデメリット

  • 費用が高い。平均して50万円ほど
  • 痛みが出る。ピークは術後2,3日。一週間、一か月と続く場合もある。
  • 圧迫が必要となる。

 

上記のような点を考えると、かなりハードルが高いのではないでしょうか。よほど差し迫った事情がある方、どうしてもダイエットしたい方が、他の方法では結果が出せず最後に頼るのが脂肪吸引、といったところではないでしょうか。

痛み、という点で比べるとキャビテーションを行って痛みがあった、という口コミ、体験は見当たりません。あったとしても、それはキャビテーションをサロンで行った際に同時に受けたリンパマッサージのことだったりします。

運動、食事制限以外で出来るダイエットを探しているけど、痛いのはちょっと・・・

そんな方にもキャビテーションはおすすめです!

 

キャビテーションはどうすれば・・・?

キャビテーションを行う方法は二つあります。一つはエステサロンにいきサービスを受ける方法。もうひとつは家庭用キャビテーション機器を購入し自宅で行う方法です。

それぞれにメリット、デメリットがあります。自分の状況や都合に合わせて、よりキャビテーションの効果が得やすい方を選ぶとよいでしょう。

 

エステサロンのキャビテーションのメリット、デメリット

エステサロンでキャビテーション

エステサロンでキャビテーションを受けるメリット

  1. キャビテーションで得られる効果が大きい
  2. 即効性も期待できる
  3. 背中やお尻など自分では出来ない箇所も施術出来る
  4. ダイエット、美容への意識が高まる

 

エステサロンでキャビテーションを受けるデメリット

  1. 高額な費用がかかる
  2. 何回か通う必要がある
  3. 必要ないコースに勧誘される場合もある
  4. 担当者との相性がある

 

キャビテーションの効果を最大限にしようと思ったら、キャビテーションに強いエステに通うのが一番かもしれません。最高級のキャビテーションマシンを使用し、経験豊富なプロのエステティシャンが施術してくれれば、まさに鬼に金棒です。エステでの施術は、キャビテーションしたその日から太ももが細くなった、お腹周りがスッキリしたなどの口コミもあります。どうしても緊急に痩せなくてはいけない人にとってはありがたいでしょう。

お尻や背中などは自分ではキャビテーション出来ないので、ここも大きなポイントです。

さらに、エステサロンに通い美容のプロフェッショナルとコミュニケーションすることで美容、ダイエットに対する意識が向上することも見逃せません。何事にも取り組む心構え、マインドセットというのは重要なポイントです。お金と時間を費やすことで絶対にキレイになるんだという意識が作られることも、キャビテーションをエステサロンで行うことの効果、メリットと言えるでしょう。

 

エステに通う場合の大きなネックはやはり費用でしょうか。キャビテーションで得られる効果が大きい分、費用もかかるのはしょうがないと納得できるのであればエステでのキャビテーションが良いかもしれません。

 

家庭用キャビテーションを使用する場合のメリット、デメリット

自宅でキャビテーション

家庭でのキャビテーションのメリット

  1. 気軽に始められる
  2. エステに比べ費用もかからない
  3. 通う必要がない
  4. 好きな時に短い時間で行える

家庭でのキャビテーションのデメリット

  1. 効果はエステに比べると小さい
  2. 使える部位が限られる
  3. 効果がでるまで時間がかかる
  4. 継続することが必要
  5. マッサージなども自分でする必要がある

 

最近では家庭用キャビテーション機器も充実しています。気軽に使えるコードレスタイプのものもあり、自宅で好きなときにキャビテーションできるのはありがたいですよね。自分でキャビテーションをすると、自分自身を労わってあげることが出来ていい気分になる、という口コミも見られました。

エステサロンに通うとなると高額な費用も必要になります。しかし家庭用キャビテーションはエステサロン数回分の費用で購入することができますから、ずっと続けていきたいなら家庭用キャビテーションを購入する方が安上がりと言えそうです。

家庭用キャビテーションの弱点は、機械の性能が劣る点だと言えます。業務用に比べ効果の届く範囲が限られているので、どうしてもキャビテーションの効果が小さくなってしまいます。またお尻や背中など手の届かないところには自分ではキャビテーションすることは難しいです。

また、キャビテーションは機械の超音波を当てるだけでは効果が得られません。マッサージをして破壊された脂肪細胞を排出することが必要です。そしてそれを継続して取り組むことが必要です。

 

家庭用キャビテーション

高額なエステではキャビテーションを継続することも難しいですよね?そこで活躍するのが家庭用キャビテーションです。もちろん、初期費用は多少かかりますし何より継続して使用しなければ効果はあがりません。

それでも、ずっと悩み続けていたお腹や太ももの贅肉をなくすためなら頑張れるはず!諦めていたジーパンも水着も着れるようになりますよ!

ボニックPro

  • タレント、読モデルに愛用者多数
  • RF、EMS機能付き
  • 定期コースは9,460円からスタート
  • 引き締め美脚バンテージもアリ

美ルルキャビアップ!

  • 楽天市場で一位獲得
  • RF、EMSに加え赤色LEDでスベスベ美肌
  • コードレスで気軽に使える
  • お肌に優しいウォータリースムースジェル

更新日:

Copyright© キャビテーションの効果とは? , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.