キャビテーションは痛みを伴うことはあるのか

キャビテーションとは?

キャビテーションは痛い?痛くない?

投稿日:

 

楽に痩せたい!運動も食事制限もしたくない!

そんなわがままな方達から絶大な人気を誇るダイエット方法がキャビテーション。

エステサロンだけでなく、家庭用キャビテーションも発売されているため多くの方がキャビテーションに取り組んでいます。

おさらい

キャビテーションとは超音波を使用した痩身技術です。

キャビテーションマシンから発生した超音波を身体に直接当てると、脂肪細胞膜に振動が起こり泡が発生します。その泡が弾けたときの衝撃で脂肪細胞膜が破れ、脂肪細胞が流れ出ます。流れ出た脂肪細胞は血液やリンパ液と混ざりあい、肝臓に運ばれます。そして最後は体外に排出される、という流れです。

 

超音波とか、脂肪細胞を破壊、とか、なんだか痛そう・・・

 

キャビテーションの説明だけを見ると確かに痛みが伴うのかなって、感じてしまいますよね。

キャビテーションを行ううえで痛みを伴うことはあるのでしょうか?

 

キャビテーションは痛くない!

結論から申し上げますと、キャビテーションは「痛くない」です。

超音波を身体に当てるといっても、痛みはまったく生じません。火傷を負うこともありません。

なので、キャビテーションをする際に痛みを伴うことを心配する必要はない、ということになります。

 

痛いとしたらキャビテーション後のリンパマッサージ

もしあなたが、

キャビテーションしたら痛かった!

あそこのキャビテーションは痛いよ~

なんて口コミを見たことがあって、キャビテーションが痛いかどうか心配しているのだとしたら、それはキャビテーション後のリンパマッサージによるものかもしれません。

キャビテーションを施術する際は、溶けた脂肪細胞をリンパに流していくことが必要不可欠です。脂肪を流すためのマッサージなので、ぐりぐりっと強めのマッサージを受けることがあるかもしれません。

その間は「今脂肪が流れ出ていってるんだ!」と思って我慢しましょう。どうしても我慢出来ないほど痛いときはエステティシャンの方に伝えてくださいね。

 

キャビテーションに副作用はあるの?

キャビテーションに大きな副作用があるとう報告はいまのところありません。

医学的に安全性が担保された施術なので、ある意味当然と言えるでしょう。

しかし、まったくマイナス要素がないわけではありません。

 

  • 超音波により耳鳴りが起こる
  • 肝臓に負担がかかる
  • 脂肪がなくなることで皮膚がたるむ

 

こういった事が起こる可能性があることがキャビテーションでは確認されています。

デメリットもしっかりと頭にいれてキャビテーションについて検討しましょう。

キャビテーションに副作用はあるの?

 

安全な痩身技術、キャビテーション

いかがでしたか?キャビテーションには痛みは伴わないということがお分かりいただけたでしょうか。

どれだけ痩せる効果があったとしても、身体に傷が残ったり痛みが伴ったりするのでは躊躇してしまいますよね。

その点キャビテーションなら痛みもなく痩せる効果が得られるのでおすすめですよ!

 

-キャビテーションとは?
-

Copyright© キャビテーションの効果とは? , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.