キャビテーションとは? 家庭用キャビテーション

家庭用キャビテーションマシンの正しい使い方とは?

更新日:

 

家庭用キャビテーションは手軽に出来る反面、正しく使用しないと効果が出にくいもの。
そこで今日は、家庭用キャビテーションの正しい使い方、ポイントなどをご紹介します。

 

家庭用キャビテーションマシン、基本的な使い方

各メーカーから家庭用キャビテーションマシンが発売されていますが、基本的な使い方は各社とも似ています。ざっとご紹介します。

 

  1. ケアしたい箇所にボディクリーム、ジェル等を塗る
  2. 電源を入れる
  3. 肌に当て、マシンを動かしながら脂肪にアプローチ
  4. 10分ほど行う

 

基本はこの流れで、自宅でのキャビテーションを施していきます。

 

家庭用キャビテーションを使う際のポイント

家庭でキャビテーションする際のポイント

キャビテーションを行う時間、タイミングはいつがベスト?

家庭用キャビテーションを使用する時間帯について、特にメーカーからおすすめされている時間帯があるわけではありません。

ですが、効果が得やすいタイミングというものがあります。

それは入浴中、もしくは入浴後です。

キャビテーションの効果を高めるために代謝をアップさせておくのは基本です。

お風呂でゆっくりと温まった後は体の代謝もアップしていますのでキャビテーションするには絶好のタイミングと言えます。

 

ポイント

キャビテーションは入浴中、入浴後がチャンス!

 

 

注意!

家庭用キャビテーションマシンのすべてがお風呂で使えるわけではありません。説明をよく読んでから購入しましょう。

防水機能がついていて、お風呂でも使える家庭用キャビテーションマシンはヤーマンのキャビスパRFコアがおすすめです。

ヤーマン RFボーテ キャビスパRFコア

ヤーマン RFボーテ キャビスパRFコア

参考キャビスパRFコアは効果ある?口コミ、体験談を検証!

 

キャビテーションを行う頻度は?毎日or空ける?

家庭でキャビテーションを行う場合、1週間に2~3回を目安に行いましょう。

家庭用キャビテーションマシンは手軽に使うことが出来るため、毎日使いたくなってしまうかもしれません。

しかし、キャビテーションの原理上、毎日やってもあまり意味はなく、むしろお肌にダメージを与えてしまうこともあります。

キャビテーションは超音波を脂肪細胞膜にあて膜を破壊し、脂肪細胞を代謝により身体の外に排出させるという理屈です。

その効果は48時間ほど続くと言われていますので、毎日やっても意味がないということになります。

 

ポイント

家庭用キャビテーションの使用は1週間に2~3回が目安!

 

家庭用キャビテーションを使うときにボディクリーム、ジェルは使うべき?

答えは、イエス。メーカーの説明でも専用のボディクリーム、ジェルを使うことがすすめられています。

キャビテーションマシンは肌に直接当てて、こするような形になります。

そのため、お肌にクリーム、ジェル等を塗ったうえで行わないと肌が荒れてしまいます。

キャビスパRFコア公式サイト説明によると、水でもよいと記載されていますが、せっかくキャビテーションしてもお肌が荒れてしまっては元も子もないので、専用のボディクリームを使用した方がよいでしょう。

各家庭用キャビテーションマシンメーカーとも、専用のクリームを一緒に購入するとお得になるプランを用意していますので、キャビテーションマシンを購入するときに一緒に手に入れてしまうのがお得だと思います。

 

ポイント

専用のボディクリーム、ジェルを併用してお肌を守る!

 

家庭用キャビテーションマシンは正しく使おう

キャビテーションでむくみ解消

いかがでしたか?家庭用キャビテーションマシンの正しい使い方のポイントをご説明いたしました。

どんなに優れた機械でも、使い方を誤れば役に立たないように、家庭用キャビテーションマシンも正しく使わないと望んだ効果は得られません。

正しい使い方をマスターして、理想のボディをゲットしましょう!

-キャビテーションとは?, 家庭用キャビテーション
-,

Copyright© キャビテーションの効果とは? , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.